12曲、48分

iTunesスタッフメモ

華やかなエレクトロを絡めたダンサブルなロックサウンドと、深い印象を与える記名性の高いフックを備えたソングライティングにより、ナイーブな悩みや若い感性が抱える閉塞感に寄り添った楽曲の数々を構築しながら支持基盤を拡大してきたサカナクション。2011年リリースの本作はシングル曲 "アイデンティティ"、"ルーキー"、"『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』" などを収録、iTunes チャートでは1位を記録した。シングル曲のキャッチーな力もさることながら、フォーキーで雄大な曲調をエレクトロサウンドと掛け合わせ、思考の中へ潜行してゆくようなアルバム中盤の "アンタレスと針" や "流線"、"エンドレス" といった楽曲も、それぞれに大きな意味をもたらしている。

iTunesスタッフメモ

華やかなエレクトロを絡めたダンサブルなロックサウンドと、深い印象を与える記名性の高いフックを備えたソングライティングにより、ナイーブな悩みや若い感性が抱える閉塞感に寄り添った楽曲の数々を構築しながら支持基盤を拡大してきたサカナクション。2011年リリースの本作はシングル曲 "アイデンティティ"、"ルーキー"、"『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』" などを収録、iTunes チャートでは1位を記録した。シングル曲のキャッチーな力もさることながら、フォーキーで雄大な曲調をエレクトロサウンドと掛け合わせ、思考の中へ潜行してゆくようなアルバム中盤の "アンタレスと針" や "流線"、"エンドレス" といった楽曲も、それぞれに大きな意味をもたらしている。

タイトル 時間
0:42
4:06
3:57
5:19
4:01
3:33
6:06
3:43
4:07
3:56
4:20
4:44

カスタマーレビュー

4.5/5

683件の評価

683件の評価

最高の仕上がり

tkorix,

どの曲もハズレ無し。

すべての曲が名曲です。

最高(^O^)/

おわた(^O^)/,

かっこいいし、心にも響く歌がたくさんある!すばらしい(>_<)

ここにドラマを感じた。

BITOH,

一連の曲の流れ、構成が、まるでひとつのドラマや映画のような緩急があり、そそてそれぞれにまた、大きな展開がある。
特にエンドレスは当初シングル候補として産み出されただけあり、完成度は文句なし。11月にはライブも控えており、実際に聞くのが楽しみです。
初回限定でついていたDVDにはこのエンドレスが産まれるまでの、難産の様子がドキュメンタリーとして収録されていて、これを見ることで、エンドレスだけでなく、全ての曲のワンフレーズ、1音に至るまで、より深く曲を聞き込もうとする姿勢が持てた。 曲は彼らの場合、降りてくるのではなく、チームサカナクションとして、皆で時間をかけて産み出してきたのだ。
今の、サカナクションの、位置。 このアルバムの奥にある。

トップソング

アルバム

トップビデオ

リスナーはこちらも購入しています