10曲、47分

タイトル 時間
4:20
4:23
3:57
4:05
4:26
4:57
6:54
3:15
6:00
5:09

カスタマーレビュー

4.6/5

16件の評価

16件の評価

渾身の40thアルバムでは!?

ブラックモーターワーカー

さだまさしさん、40周年おめでとうございます。
40周年の今年のアルバムの発売、心待ちにしていました。
発売日に購入して早速聴きました。
さだまさしさんのファンでなくても、今の我々日本人が必聴の一枚。
なにより、今、この深い歌詞の詰まった「もう来る頃…」というアルバムでさだまさしの世界がこの世の中へ放たれたことは大変意味深いものがあるでしょう。
老若男女問わず、幅広くどの世代も愉しめる曲が収録されていると思います。
ファンなら誰もが「これぞ、さだまさし!」と思う一作。
3.11が我々日本人の心に与えた傷。
震災直後、「音楽家は無力だ…」と咄嗟に出た彼の言葉にもあるように、恐らくさださんにとっても、あの時分は暗い闇の世界だったのではないでしょうか。
その中でも奮起し、ここぞ人々の心を元気にする時だ、と活動していた1人がさだまさしさんでしょう。
自分が歌うことで、みんなを応援しているんだというメッセージを、強いメッセージをひたむきに送り続けているところにも、さだまさしという長崎出身の九州の男性らしい温かさを感じます。
9曲目の「あなたへ」を聴いた時、さだまさしさんの世界では珍しく彼からの直に五感へ沁み渡ってくるその強いメッセージを直に受け取り、涙が出てきました。
元気が欲しい時、上手く事が運ばず疲れている時など、心への栄養になる曲がたっぷり入っています。
すっかり元気になったら前作Sada-cityもオススメ。
もし、このアルバムを聴けるほど、強いメッセージを受け取れるほど元気じゃないし、そんな気力もないという方、「きだまきし」と検索!出てきたものをとりあえず購入して聴いてみましょう。
きっと、「もう来る頃…」をあなたの心が自然と欲しがります。

いつもありがとう

敦三 横山

さださんとは同じ年に生まれ、同じ時を生きてきた同士です。同じように感じ、同じように悩み、同じように泣いてきた気がします。私も彼同様ふるさとを離れ、今は家族を持ち、ここが新しいふるさとになりました。かすてら 泣けました。

空になる好き

どら焼き美味しい

百名山って番組のテーマです。
とても良いです。

アルバム

リスナーはこちらも購入しています