12曲、55分

タイトル 時間

評価とレビュー

5.0/5
5件の評価
5件の評価

実力派

でかつ

25周年記念LIVEでもギターを弾いていた野村"ヨッちゃん"義男さんをサウンドプロデューサーとしてPEARL時代の曲も含めてアコースティックでのセルフカバーアルバム。
どの曲ももちろん素晴らしいが「哀しいほどのBlue Sky」や「Half Moonに照らされて」は当時のLIVEで肌で感じた世代にはいろんな思いが交錯すると思う。
30年でも40年でもやっていける田村"SHO-TA"直美、それを感じさせてくれるアルバム。

この人に衰えなどない!

HIRAPUYO

全盛期と変わらないどころか、さらに磨かれた歌唱力!これからも期待してます!

田村直美 その他の作品

アルバム

リスナーはこちらも購入しています