12曲、55分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.6/5

5件の評価

5件の評価

洋楽コンプレックス

TKH2

洋楽のアルバムの歌詞を見て(または和訳)意味がわからないって思ったことが誰にでもあると思う。
原因は外国の文化をリアルに感じられないから、かもしれない。ずっと洋楽を聴き続けていて愛してやまないが、同時に嫉妬もしていた。ミイラズは日本語を音に乗せるのが抜群にうまい。そしてリアル。歌詞も独特で特徴的。同じ言葉を早口でまくしたてるパターンは今までもあったが、このアルバムは密度が増している。
メロディも緻密で計算ずく。聞いてるとニヤっとしてしまう。洋楽に対抗できる、数少ない邦楽アルバム。
いい感じにふざけてるのがまた良い。洋楽コンプレックスが少しは解消されるかも。

お久しぶり

さんまびびっ

メジャーいってから、あんまり聴かなくなってたけど、このアルバムは久しぶりにいいっ!!
でも公開2006年になってるけど、なんですか?

あならなはや

売れる曲作るとかいって
勝手に迷走してる気がする

The Mirraz その他の作品

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも購入しています