14曲、58分

スタッフメモ

1994年のデビューアルバム「Illmatic」で一躍シーン屈指のリリシストになったNasが、1996年にリリースしたセカンドアルバム。ローリン・ヒルと共演した"If I Ruled the World (Imagine That)"をはじめとして、AZやフォクシー・ブラウン、CORMEGAらと結成したThe Firmをフィーチャーした"Affirmative Action"、ドクター・ドレーをプロデューサーに迎えた"Nas Is Coming"など、豪華なゲストが参加している点が特徴だ。もちろん、彼自身のラッパーとしての切れ味もますます研ぎ澄まされて、ストリートの現実を卓越したライミングと詩的センスを駆使して生々しく描き出す"The Message"や"Street Dreams"など聴きどころが多く、余裕すら感じさせる充実した仕上がり。前作は高い評価を受けながらも商業的には全米12位止まりだったが、今作では見事に全米1位に輝き、名実ともにシーンを代表するラップスターの仲間入りを果たした。

スタッフメモ

1994年のデビューアルバム「Illmatic」で一躍シーン屈指のリリシストになったNasが、1996年にリリースしたセカンドアルバム。ローリン・ヒルと共演した"If I Ruled the World (Imagine That)"をはじめとして、AZやフォクシー・ブラウン、CORMEGAらと結成したThe Firmをフィーチャーした"Affirmative Action"、ドクター・ドレーをプロデューサーに迎えた"Nas Is Coming"など、豪華なゲストが参加している点が特徴だ。もちろん、彼自身のラッパーとしての切れ味もますます研ぎ澄まされて、ストリートの現実を卓越したライミングと詩的センスを駆使して生々しく描き出す"The Message"や"Street Dreams"など聴きどころが多く、余裕すら感じさせる充実した仕上がり。前作は高い評価を受けながらも商業的には全米12位止まりだったが、今作では見事に全米1位に輝き、名実ともにシーンを代表するラップスターの仲間入りを果たした。

タイトル 時間

Nas その他の作品

他のおすすめ