14曲、44分

スタッフメモ

シンプルなギターの弾き語りからスタートし、アコースティックサウンドを中心に据えて成長を続けてきたショーン・メンデスが、その音楽性を大胆に拡大させた意欲作。"In My Blood"のような、前作からの流れを受け継ぐエモーショナルなポップロックチューンに加え、同世代の感性がシンクロしたカリードとのデュエットが話題を呼んだ"Youth"や、"Lost In Japan"のように、メロウなエレクトロR&Bとヒップホップのリズム感覚が大きくフィーチャーされた楽曲が並ぶ。16歳でアルバムデビューを果たした早熟な才能が、19歳にして早くもネクストステージに到達したことを告げる転換期の一作。ショーンは本作によってデビューアルバムから3作連続全米1位という快挙を成し遂げた。

スタッフメモ

シンプルなギターの弾き語りからスタートし、アコースティックサウンドを中心に据えて成長を続けてきたショーン・メンデスが、その音楽性を大胆に拡大させた意欲作。"In My Blood"のような、前作からの流れを受け継ぐエモーショナルなポップロックチューンに加え、同世代の感性がシンクロしたカリードとのデュエットが話題を呼んだ"Youth"や、"Lost In Japan"のように、メロウなエレクトロR&Bとヒップホップのリズム感覚が大きくフィーチャーされた楽曲が並ぶ。16歳でアルバムデビューを果たした早熟な才能が、19歳にして早くもネクストステージに到達したことを告げる転換期の一作。ショーンは本作によってデビューアルバムから3作連続全米1位という快挙を成し遂げた。

タイトル 時間

ショーン・メンデス その他の作品