8曲、50分

タイトル 時間

評価とレビュー

じょしゅあ

初期衝動!!

率直に驚いた。Jazzにカテゴライズされているが、いわゆるJazz的な雰囲気とは一線を画すチャレンジングな作品。
徳田雄一郎はボストンのバークリー音楽院で本格的にジャズを学んだ逆輸入のsaxophonistである。徳田曰く、彼の手にするalt saxは数々の壁を乗り越え、そして新たなる道を切り開いていくための『戦友』である、と。
一曲目のNothing Thereでは緊張感溢れるsaxとguitarのユニゾンを展開。そしてhome~絆~へのゆるやかなコンテンポラリー調へとその形を変えていく。楽曲のバラエティに富みつつ、コンセプトのブレない全8曲。 (homeとは彼らがメインでライブ活動を行う新宿PIT INNを意味するものか?)
よりハイクオリティな音を追求するために、徳田は毎日の有酸素運動を欠かさないという。まさにアスリート系ミュージシャンと言えるだろう。
彼らが世界の大空を羽ばたく日はそう遠くない気がする。