7曲、32分

スタッフメモ

シンガーソングライター、黒沼英之のメジャーデビューミニアルバム「instant fantasy」。音楽や歌詞は所詮ファンタジーにすぎないのか?厳しい現実の中で自らの音楽はどう存在するのか?そんな自問自答を続けるなかで抽出されたメロディーや言葉は、澄み切った味わい深いスープのようだ。優しさや切なさ、日常の風景、恋愛模様、心の奥に秘めた思い、それらが心地良い豊かさとなって拡がってゆく。インスタントでは表現できないひとつひとつ手間のかかったスープ。それでも音楽はインスタント食品のように、常に身近で即席の魔法のような存在であることをこの作品は教えてくれる。

スタッフメモ

シンガーソングライター、黒沼英之のメジャーデビューミニアルバム「instant fantasy」。音楽や歌詞は所詮ファンタジーにすぎないのか?厳しい現実の中で自らの音楽はどう存在するのか?そんな自問自答を続けるなかで抽出されたメロディーや言葉は、澄み切った味わい深いスープのようだ。優しさや切なさ、日常の風景、恋愛模様、心の奥に秘めた思い、それらが心地良い豊かさとなって拡がってゆく。インスタントでは表現できないひとつひとつ手間のかかったスープ。それでも音楽はインスタント食品のように、常に身近で即席の魔法のような存在であることをこの作品は教えてくれる。

タイトル 時間

黒沼英之 その他の作品

他のおすすめ