24曲、2時間28分

タイトル 時間

評価とレビュー

3.9/5
14件の評価
14件の評価
mooooncat

じっくり聴き終えると

聴き応えのある曲が続々と続き、最後が圧巻ですね。〆がバラードとは。
24曲聴き終えて、Gratitudeの余韻がおさまって・・・、静けさの中で・・、大きく深呼吸しました。
・・・・・Gratitude、綺麗な曲ですねー

co-dying

it's just jazz!

Bill Evansの名盤「What's New」のJeremy SteigとEddie Gomezが、
あの時と同じStraight No Chaserを演っている。
名演は間違いないわけだが、おまけに歳を重ねただけの重量感が迫ってくる。
名盤が円熟で上書きされているからたまらない。

deme-chan

貴重な1曲☆

“The Seagulls Of Kristiansund”、これ、CDで持っているアルバムの中のものです、きっと。
CDの解説によると、この語りはマル・ウォルドロン本人です。
もちろんピアノもマルに決まっていますが、最後のかもめの鳴き声もMalが出しているそうですよ。
マル・ウォルドロン大好きでたくさん聴いていますが、これは貴重な1曲です。

リスナーはこちらも購入しています