4曲、19分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.6/5
44件の評価
44件の評価
jgpg

THE YELLOW MONKEYを象徴すると言うべき名曲

当初、この曲の歌詞の表現の一部を問題視したレコード会社がリリースを渋ったために、
後にバンドがレコード会社を移籍する遠因となったとも言われるいわくつきの曲。
しかしそうした逸話とは関係なく、THE YELLOW MONKEYというバンドを象徴する名曲である。
その後のバンドのキャリアを通じて、この曲はライヴにおけるハイライトであり続け、
2004年12月に東京ドームで行われた解散イベントにおいて、バンドが公の場で演奏した
最後の、そして唯一の曲となった。

KEKOCHIN

JAM!JAM!!JAM!!!サイコ~^^

待ちに待ってたiTunesで「JAM」を、レビューでリクエストしていて待望の曲です!!!
ぜひぜひ皆さん、イエモンを満喫して下さい^^
個人的には「SO YOUNG」も、イチオシですが・・・・・。歌詞のような素敵な男性(ひと)がいたら、
一本気で男らしくてステキですよね。

LEON・S・KENNEDY

2曲ともいい!

僕、この曲大好きです!!
JAMはとっても感動します。
TACTICSは、アニメ「るろうに剣心」のエンディングテーマであり、ノレる曲ですよ~!

THE YELLOW MONKEY その他の作品

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも購入しています