1曲、4分

タイトル 時間
4:43

カスタマーレビュー

4.5/5

6件の評価

6件の評価

冬の硬い空気感があると思います。

きちがいピエロ

「切な系」の歌を、少し淋しげに歌うと、ご本人の生真面目さを知っているだけに、胸に迫ってくるものがありますね。こういう、少し控え目で、まっすぐな気持ちを表現されるのが上手だと思っています。冬の冷たく硬い空気感に、優しい歌声が綺麗に馴染んでいると思う。華やかで色とりどりのイメージより、智衣ちゃんのモノトーンな感じがそのまま歌になっているのでしょうか?この冬の2曲目も素直な気持ちが表現されているから、胸に詰まる思いがします。

情感豊か

t..n.

冬の配信シングル第2弾。メロディはクリスマス時期を感じさせる明るくてキラキラした雰囲気ですが、「君と過ごした」過去を想う歌詞の内容にグっとくる、深みのある1曲です。
一人で過ごす夜に聴くにもいいですし、やはり声に魅力がある方だと感じます。
CDが出たら購入したいと思います。

ショートムービーにして欲しい!

ワルえるも

じっくり聞くとかなりせつない内容なんですね〜。
4分43秒のショートストーリーのような...。
昔の恋人と久しぶりに電話で話す嬉しさと戸惑い、それもつかの間、今はもう叶わない現実に気付かされ...。
全体的には失恋ソングなんですが、彼女独特の温度感のあるヴォーカルが、優しい希望のある歌に仕上げています。
好きな人がいる人も、いた人も、街のイルミネーションを見ながらじっくり聴いて欲しい1曲です。

アルバム

リスナーはこちらも購入しています