1曲、6分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.2/5
145件の評価
145件の評価
たま

サックスの演奏から

平原さんはサックスを演奏される方で、その演奏法を歌唱にも取り入れているのです。彼女自身がそう答えています。
JAZZのテナーサックスの演奏などを聞いてみてください。音がなく息づかいだけを聞かせる部分もあって、それがとてもよいのです。平原さんはそれをジュピターに取り入れているのです。
私はJAZZのテナーサックスが好きでよく聞いていたので、ジュピターを聞いた時に、まるでサックスみたいだと思ってその渋さに鳥肌が立ちました。彼女の話を聞いてなるほどと思ったものです。

安比奈誠伸

Jupiter

初めて聞いたのは、2004年の春にフジテレビで放送された、『広告大賞』と言う番組だった。
エンディングで流れていたのだが、『望むように生きて輝く未来を いつまでも歌うわ あなたのために』
この部分で、度肝を抜かれた。ビデオに録画していたので、そこだけ何度も繰り返し見て、聞いていた。
それから間もなく、どんどん売れだして、大ヒット曲になったのはご存知の通り。
新潟県中越地震のとき、この曲に励まされた、と言う人が多くいたが、
私は初めて聞いた時、失業中だった。形は違えど、私もこの曲で励まされた一人だった。

erabu

壮大な歌

生きる勇気を与えてくれる名曲です。
少し元気が無いときほど、心にしみこんできます。
何度聞いても聞き飽きない、スタンダードです。

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも購入しています