17曲、1時間10分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.7/5

202件の評価

202件の評価

良くも、悪くもBUMPらしい

N'thom Yorke

あまり縁のないリスナーには、シングル6曲が収録されていて、お得感がある。

一方で、インディーズ時代からのリスナーからすると、初期の荒々しさは皆無になってきて、前作以上に打ち込みが多用され、更には童謡のような曲が多数含まれており、戸惑わざるを得なず、良く言えば、“ジャンルにとらわれていない”が、悪く言えば“一貫性がない”とも言える。いずれにしても、近年のBUMPらしい作品。

2.のイントロはU2を彷彿とさせる疾走感がある。

歌詞は、相変わらず“藤原ワールド”全開だが、全体的にポジティブな感じの内容になっており、前作“ユグドラシル”のような、“病んでる感”は抜けたように思える。

やばい! 欲しいのばっかりっ・・・・・・・・。

ぴろぅ

なかなかシングルで出してくれていなかった
『メーデー』
『カルマ』
『花の名』
『涙のふるさと』
『プラネタリウム』

が入っている!!
欲しいのばっかりでこれらの曲全て買いました笑

素晴らしすぎる!!!

BUMPやっぱサイコー!!  …なんだけど・・・

たまご。

やっぱBUMPの曲はいいですね!
最高です!泣けます!

ただ、残念なのが、リリースが遅く、
もうすでにCDを買ってしまっているといたということです。

こういうお方、いらっしゃるんじゃないでしょうか?

個人的には才悩人応援歌が一番のお気に入りですかね。

全部いいんでぜひ聞いてみて下さい。

でも、CDの隠しトラック”BERIVE”も超面白かったなぁ…

BUMP OF CHICKEN その他の作品

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも購入しています