11曲、39分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.5/5
66件の評価
66件の評価
tnj

ポップというかなんというか

先日の京都でのラジオ公開収録、大阪でのリリースパーティに行ってきました。
つくづくセンスがはみ出てるなぁと感心する。
お気に入りは空飛ぶ都市計画と、グライダー。
do do pi do の「食べたい」の応酬も馬鹿っぽくて大好き。(褒め言葉)
jelly は iTMS 限定なので、CD持ってる人も要チェック。

ところで#4と#9のタイトルのキャピタライズがCDと違うんだけど、どっちが正しいんだろう。

kemari

中毒性のある音。

ランキングで上位にあるのを見つけ、皆さんのReviewを見て買ってみました。
ポップな音に愛くるしい歌声がしばらく耳から離れない。
思わずまた聴きたくなる、そんな中毒的音楽。
空飛ぶ都市計画から彼らの世界に引き込まれ、最後のJellyでまた最初から聴きたくなるアルバムです。

kimiaking

珍しいんじゃないかな?

J-popの音楽性がある程度、統一されてる中で、テクノサウンドを引き連れて歌うのは珍しいんじゃないかなぁ?
今時に反して貫く音楽性は嫌いでなければ一見は在ると思う。
Capsuleに書かれてるレビューの通り、他のアルバムも一つの作品として完成度も高いと思う。
でも俺はこのアルバムの名前が個人的には大スキだ。
歌詞や、雰囲気を考えて聞いてみてよかったのは「グライダー」「jelly」「空飛ぶ都市計画(これは音楽のみだと言っていい)」じゃないだろうか?

CAPSULE その他の作品

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも購入しています