8曲、26分

タイトル 時間
0:51
4:25
4:09
4:10
1:02
3:49
4:22
3:42

カスタマーレビュー

海風の潤い

SHONAN-HOUSE

東京タワーが見える場所で仕事してます。ベストセラー小説が出たとはいえ、六本木ヒルズ、東京ミッドタウンなど最近めっきり増えたビル群が放つスカイラインの陰に隠れ、存在感は余りなくなってました。そんな深夜のラジオから、東京タワーをLaLaLa~ハイホーハイホー(LaLa空中散歩)と歌う彼女。透き通る声もさることながら、表情が見えるくらいに弾む「歌魂」が、TOKYO砂漠を潤してくれそーな。残業時にライトアップされた東京タワーを見ながら聴き、癒されました。
「ひかり」はしっとりで、彼女の声の魅力がさらに浮き彫りに。JazzyなPIANOがしっくりのGRANNYもいいけど、声が聴けるこっちも好きです。

東京タワー

kazzkun

東京タワーを訪れたときに、偶然に末永華子さんのライブに出会いました

その透き通るような、高音に聞き惚れてしまい、その場でアルバムを購入、
以来ずーっと聞いています。

特に、「きっと覚えていたいと思うのです」はメロディー歌詞共にお気に入りの一曲です。

アルバム

リスナーはこちらも購入しています