18曲、1時間20分

iTunesスタッフメモ

ロンドン出身の兄弟ユニット Disclosure による2013年のデビューアルバム。伝統的なアンダーグラウンドシーンの音作りを踏襲しつつ、UKガラージや2ステップのスタイルを取り入れたスタイリッシュなアレンジによる本作で、イギリスのアルバムチャート1位を獲得した。都会派ダンスミュージックとも言うべきサウンドに、サム・スミスやアルーナジョージなど楽曲ごとにソウルフルなヴォーカリストやラッパーを起用するプロデュース力を見せ、ポップフィールドにもアピールするスタイルを確立。さらに "January" でのジェイミー・ウーンや、"Confess to Me" でのジェシー・ウェアなど、地元イギリスのアーティストも積極的に起用し、印象的なサウンドを披露した。

Mastered for iTunes

iTunesスタッフメモ

ロンドン出身の兄弟ユニット Disclosure による2013年のデビューアルバム。伝統的なアンダーグラウンドシーンの音作りを踏襲しつつ、UKガラージや2ステップのスタイルを取り入れたスタイリッシュなアレンジによる本作で、イギリスのアルバムチャート1位を獲得した。都会派ダンスミュージックとも言うべきサウンドに、サム・スミスやアルーナジョージなど楽曲ごとにソウルフルなヴォーカリストやラッパーを起用するプロデュース力を見せ、ポップフィールドにもアピールするスタイルを確立。さらに "January" でのジェイミー・ウーンや、"Confess to Me" でのジェシー・ウェアなど、地元イギリスのアーティストも積極的に起用し、印象的なサウンドを披露した。

Mastered for iTunes
タイトル 時間
0:59
4:43
4:16
4:29
4:38
6:09
5:22
4:05
2:22
5:15
4:29
5:55
4:11
4:06
3:48
5:31
5:04
5:30

評価とレビュー

4.5/5

61件の評価

61件の評価

2013年を代表する音、なんですが、間違いなく

アントニオ・ヨドバ氏

しかし、本国英国と日本の温度差ありすぎるなー。Jesse Ware にAlunaGerogeをフィーチャー、アルバム通じてフロア・アンセムのオンパレードで最強だと思うが、日本ではあまり盛り上がってないんでないか?
2013年を代表する音、といいつつ、James BlakeやThe XXのような影のない、屈託のない、ストレートなフロアむけサウンドではありますね。前者2組と同じく20代前半の兄弟だそうです。

カッコいい

ukrockcoldplay

Pitchforkのベストニューミュージック。9.1点獲得。

2013年ベストの1枚でしょ

ReTweetyeee

ベタだけどベタじゃないギリギリのラインをここまでクールにやれるとこに新世代感を感じるし、その上でセンスだけではない完成度の高さをここまで見せつけられたら降参。
完璧なダンスミュージックサウンドトラック。

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも購入しています