12曲、46分

タイトル 時間
4:08
3:53
5:41
4:26
3:41
4:35
3:27
4:34
1:15
4:42
4:38
1:32

評価とレビュー

4.5/5

31件の評価

31件の評価

いい曲ばかりです。

JORDISON

全体を通してゆったりとした名曲ぞろいのアルバムです。個人的には「華」と「2011」が好きです。このアルバムを買うきっかけとなったのも、深夜のラジオ番組の合間に流れていた、「華」です。

ギターという楽器の持つ魅力

NIKI

ロックをその主なルーツとしながらも、守備範囲の非常に広いプレイは聴く者を飽きさせない。
彼の音楽的な懐の深さ、テクニックの多彩さが、成功の屋台骨となっていることを思い知らされる1枚。
「華」というコトバに込められたテーマは、ギターという楽器の持つ魅力を最大限に引き出すことで表現されている。
数多いギターインストゥルメンタルアルバムの中でも、抜きん出た作品。

恋歌!

ecoegoist

個人的にはTAKの魅力が最も出ている曲だと思います。
テクニックも素晴らしいため(最近フルピッキングで超早弾きしてますよね)、
テクニック派のように思っている人も多いかと思いますが、
この曲のような泣きのギター弾かせたら世界一じゃないですかね。。。

ライブで聴いたときはギターインストにも関わらず、何故か涙が・・・。
哀愁たっぷりの泣きのギターを堪能するにはこの曲です!

アルバム

リスナーはこちらも購入しています