iTunes

Opening the iTunes Store.If iTunes doesn't open, click the iTunes application icon in your Dock or on your Windows desktop.Progress Indicator
Opening the iBooks Store.If iBooks doesn't open, click the iBooks app in your Dock.Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

We are unable to find iTunes on your computer. To preview and buy music from Live at Birdland by John Coltrane, download iTunes now.

Already have iTunes? Click I Have iTunes to open it now.

I Have iTunes Free Download
iTunes for Mac + PC

Live at Birdland

Open iTunes to preview, buy, and download music.

Customer Reviews

ソプラノサックスによる名演集!

 この中の3曲は1963年10月8日、ニューヨークの「バードランド」におけるライブ録音です。  “Afro Blue” は1963年10月8日、ニューヨークの「バードランド」におけるライブ録音です。ソプラノサックスのよるコルトレーンのテーマの後、マッコイ・タイナーのピアノソロからスタートします。モンゴ・サンタマリアの作曲のようです。コルトレーンの演奏ではすっかり有名な曲です。しかし私はサンタマリアによる原曲を知りません。一度聞いてみたい気はします。恐らく、コルトレーンの手にかかるとあの“My Favorite Things”同様ジャズのスタンダードナンバーになってしまうのでしょう。  “Alabama”は1963年11月18日のスタジオ録音です。コルトレーンの作曲で、テナーサックスによる演奏です。  “I want to talk about you”は1963年10月8日、ニューヨークの「バードランド」におけるライブ録音です。ビリー・エクスタインの作曲で、テナーサックスによる演奏です。ゆったりとして朗々と歌い上げていくところが聞き所かと思います。コルトレーンの歌心がたっぷりと楽しめます。  “The Promise”は1963年10月8日、ニューヨークの「バードランド」におけるライブ録音です。コルトレーンの作曲で、ソプラノサックスによる演奏です。珠をころがすような、マッコイの華麗な右手の指の動きが見事です。何となくコードではなくモードの曲ではないかと思います。マッコイの左手の和音(コード)の入れ方が“My Favorite Things”の時の動きによく似ているからです。部分的に「サマータイム」や「マイフェイヴァリットシングス」をおもわせるフレーズがアドリブの中で聞かれるのも楽しいです。  “Vilia”は1963年3月6日のスタジオ録音です。F.Leharの作曲で、コルトレーンのソプラノサックスによる演奏です。確か、「ビリー・ジョーの唄」として一時よく聞かれていたポピューラーソングではないかと思います。これは明らかにコードによるアドリブを行っていると思います。マッコイの左手のコードが目まぐるしく変化しているからです。  “Your Lady”は1963年11月18日のスタジオ録音です。コルトレーンの作曲で、ソプラノサックスによる演奏です。イントロのところではマッコイがちょっとでてきますが、テーマにいるとエルヴィン・ジョーンズのドラムスとジミー・ギャリスンのベースだけの伴奏になり、その後、マッコイはまたちょっとでてきては止まり、またしばらくして入ってくるといった伴奏をしています。その後はコルトレーンとエルヴィン、ギャリスンの3人だけの演奏が続きます。マッコイはコルトレーンのソロの終わりごろまた入ってきます。  この時期はコルトレーンの最も安定していた時期だと思います。それだけにどの演奏も素晴らしいものばかりです。このアルバムは「バードランド」でのライブ録音を中心にスタジオ録音のものを加えて作製してありますが、中でもソプラノサックスの演奏が多いのが特徴です。コルトレーンカルテットの演奏そのものがとても安定しており、演奏のレベルが高く、しかも安心して聞ける点がうれしいです。文句なしの5つ星だと思います。

Biography

Born: September 23, 1926 in Hamlet, NC

Genre: Jazz

Years Active: '40s, '50s, '60s

Despite a relatively brief career (he first came to notice as a sideman at age 29 in 1955, formally launched a solo career at 33 in 1960, and was dead at 40 in 1967), saxophonist John Coltrane was among the most important, and most controversial, figures in jazz. It seems amazing that his period of greatest activity was so short, not only because he recorded prolifically, but also because, taking advantage of his fame, the record companies that recorded him as a sideman in the 1950s frequently reissued...
Full Bio