1曲、4分

iTunesスタッフメモ

R&Bユニット、N.O.R.K. での活動を経て、自身で設立したレーベル、Tokyo Recordingsを拠点に、水曜日のカンパネラや柴咲コウ、OKAMOTO'S などのプロデュースを手掛けてきた小袋成彬。その彼のソロデビュー曲は、宇多田ヒカルをプロデューサーに迎え、彼女自身もゲストヴォーカルとして参加。彼女のアルバム「Fantôme」での共演を経て、今回のプロデュースが実現した。2つの才能が響き合うことで生まれた切なく美しい楽曲は、エモーショナルな歌を際立たせる抑制されたビートがホーンやストリングスのうねりと共に聴き手にカタルシスをもたらす。ジェイムス・ブレイクやフランク・オーシャンが牽引する次世代のソウルミュージックを日本から切り開く名曲が誕生した。

iTunesスタッフメモ

R&Bユニット、N.O.R.K. での活動を経て、自身で設立したレーベル、Tokyo Recordingsを拠点に、水曜日のカンパネラや柴咲コウ、OKAMOTO'S などのプロデュースを手掛けてきた小袋成彬。その彼のソロデビュー曲は、宇多田ヒカルをプロデューサーに迎え、彼女自身もゲストヴォーカルとして参加。彼女のアルバム「Fantôme」での共演を経て、今回のプロデュースが実現した。2つの才能が響き合うことで生まれた切なく美しい楽曲は、エモーショナルな歌を際立たせる抑制されたビートがホーンやストリングスのうねりと共に聴き手にカタルシスをもたらす。ジェイムス・ブレイクやフランク・オーシャンが牽引する次世代のソウルミュージックを日本から切り開く名曲が誕生した。

タイトル 時間

小袋成彬 その他の作品

アルバム

ビデオ