iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。Progress Indicator
iBooks Store を開いています。iBooks が開かない場合は、Dock の iBooks App をクリックしてください。Progress Indicator
iTunes

iTunes はデジタルメディアのコレクションの管理、追加がとても簡単に行えるツールです。

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 バッドフィンガー「Airwaves」をプレビュー、購入するには iTunes をダウンロードしてください。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

I Have iTunes 無料ダウンロード
Mac および PC 用 iTunes

音楽をプレビュー、購入、ダウンロードするには iTunes を開いてください。

アルバムレビュー

Using the magic of overdubbing and a complement of star studio musicians, Tom Evans and Joey Molland take a respectable shot at recreating the three-part harmonies and pop sheen of the early-'70s Badfinger. "I Want to Get Back," Evans sings on the title track, and you would, too, if you had been reduced to manual labor after hobnobbing with the Beatles. Like early Badfinger, much of this evokes their old mentors, especially "Love Is Gonna Come at Last" (number 69), their first singles chart hit in seven years. Often, however, the material is only pedestrian, and although this album actually did a little better commercially than the group's two Warner Bros. albums of 1974, it didn't make for a real comeback.

バイオグラフィ

結成: 1968 London, England

ジャンル: ロック

活動期間: '60s, '70s, '80s

There are few bands in the annals of rock music as star-crossed in their history as Badfinger. Pegged as one of the most promising British groups of the late '60s and the one world-class talent ever signed to the Beatles' Apple Records label that remained with the label, Badfinger enjoyed the kind of success in England and America that most other bands could only envy. Yet a string of memorable hit singles — "Come and Get It," "No Matter What," "Day After Day," and "Baby Blue" — saw almost...
詳しいバイオグラフィー
Airwaves, バッドフィンガー
iTunes で見る

カスタマー評価

この アルバム の平均評価を出すための十分なデータがありません。

影響を受けたアーティスト

影響を与えたアーティスト

同世代のアーティスト