17曲、43分

スタッフメモ

その実力は本作以前にもいくつかのコンピレーションやEPで発揮され大きな話題を呼んでいたが、「Los Angeles」こそが満を持してリリースされたデビューアルバム。リリース先はUKの名門レーベル、Warp Records。テクノレーベルの印象が強いWarpだが、Autechreのルーツがヒップホップであることや、Prefuse 73を擁していることからも、この新世代ビートメイカーを獲得した流れは必然と言えるかもしれない。アコースティックでオーガニックなサンプルを主軸に、彼は未来的なアンビエントエレクトロな音世界を創始。その中に光り輝く、ヒップホップ特有のグルーヴ感やループを主体に構成された楽曲は幅広いリスナーを魅了した。インスト中心の本作だが、Portisheadを思わせるボーカルトラックも要注目。

スタッフメモ

その実力は本作以前にもいくつかのコンピレーションやEPで発揮され大きな話題を呼んでいたが、「Los Angeles」こそが満を持してリリースされたデビューアルバム。リリース先はUKの名門レーベル、Warp Records。テクノレーベルの印象が強いWarpだが、Autechreのルーツがヒップホップであることや、Prefuse 73を擁していることからも、この新世代ビートメイカーを獲得した流れは必然と言えるかもしれない。アコースティックでオーガニックなサンプルを主軸に、彼は未来的なアンビエントエレクトロな音世界を創始。その中に光り輝く、ヒップホップ特有のグルーヴ感やループを主体に構成された楽曲は幅広いリスナーを魅了した。インスト中心の本作だが、Portisheadを思わせるボーカルトラックも要注目。

タイトル 時間

フライング・ロータス その他の作品