11曲、38分

iTunesスタッフメモ

前作「Life」の大ヒットで世界中にスウェディッシュポップを知らしめたカーディガンズのサードアルバム。本作もまたプロデューサーにTore Johansonを迎えて盤石の体制で制作され、レトロでグルーヴィーなギターポップという彼らの発明をまた一歩も二歩も押し進めた作品となった。米映画『ロミオ+ジュリエット』のサウンドトラックにも起用されたノスタルジックでスタイリッシュなディスコチューン"Lovefool"から、Black Sabbathの"Iron Man"の技ありカバー、さらにメカニカルなダンスミュージックを人力で演奏しているかのようなギターポップ"Been It"や、ビートリッシュな意匠が光るラスト"Choke"まで、印象的な構成でスウェーデンのみならず世界中でヒットを記録した。

iTunesスタッフメモ

前作「Life」の大ヒットで世界中にスウェディッシュポップを知らしめたカーディガンズのサードアルバム。本作もまたプロデューサーにTore Johansonを迎えて盤石の体制で制作され、レトロでグルーヴィーなギターポップという彼らの発明をまた一歩も二歩も押し進めた作品となった。米映画『ロミオ+ジュリエット』のサウンドトラックにも起用されたノスタルジックでスタイリッシュなディスコチューン"Lovefool"から、Black Sabbathの"Iron Man"の技ありカバー、さらにメカニカルなダンスミュージックを人力で演奏しているかのようなギターポップ"Been It"や、ビートリッシュな意匠が光るラスト"Choke"まで、印象的な構成でスウェーデンのみならず世界中でヒットを記録した。

タイトル 時間

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも再生しています