4曲、13分

タイトル 時間

評価とレビュー

3.6/5

53件の評価

53件の評価

ひでぇ

フロストBIG

相対性理論、というかやくしまるえつこの安売りも大概にしろよ

ジャケアリ

まつにゃん

ジャケかわいい!
2曲目のやくしまるの声かわいいvvv

「絶妙」よりちょっと余分に「おしゃれさん」

ドゥンガ

相対性理論ってのは、実にこう「絶妙な場所で鳴っている音楽」でありました。でも、この曲はなあ…、「ちっ、オシャレ気取りかよ」と思ってしまったなあ。曲じたいは、まあ凝ってるし、それなりに面白いんだけども、この音に相対性理論なりやくしまるえつこなりを起用する意味ってのは、どれほどのものなんだろう?
 『ハイファイ新書』でのやくしまるさんのボーカルは本当に絶妙で、妙なフェロモンが出ているような魅力があったのですが、このところ、単に「オシャレなプロジェクトに呼ばれるウィスパーボイスの人」になっちゃってる気がします。相対性理論を、やくしまるえつこを、「最新のオシャレなアイテム」として消費するのはちょっと控えてほしいなあ……なんて思ってしまいました。いやまあ、これが「悪い曲」だということでもないんですけども、『ハイファイ新書』の絶妙な魅力と比べると、「おしゃれさん」成分がちょっと余計に含まれすぎている気がします。

大谷能生 その他の作品

アルバム

リスナーはこちらも購入しています