18曲、1時間14分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.3/5
28件の評価
28件の評価
ReoTaro

Love

最高! コーヒー飲みながら、じつくりきいてください。

ed KOBO

流れていく・・・

天才的なベースラインを考案したクリス・ロウや哀愁あふれるヨーロッパを描き出したニール・テナント率いるPet Shop Boysなんかに比べると、どうしても単調という印象がつきまとう。声はそこそこだが、踊れたり、何かを感じさせてくれるまではいかない。そこが、ユーリーズミックスなんかと一緒。常にA級なんだろうけど、S級には届かない。80年代に活躍して終わった人たちというのは、終始「いきおい」で時代の空気と他のバンドたちを牽引してきたチョロQという印象を与える。
ロックとダンスが中途半端という・・・とりあえず、ディスコで大音響で流せば、男女の機嫌が良い、みたいなみんなのアタマに点灯する疑問符を上手く忘れさせた功績があると思う。

そこを当時も、今も聴いていて、私は飽きる。

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも購入しています