7曲、25分

スタッフメモ

「MAP OF THE SOUL : PERSONA」は、「LOVE YOURSELF」シリーズに続くBTS(防弾少年団)の新たなシリーズの幕開けを告げる1作目。アルバムタイトルはユング心理学の入門書であるマレイ・スタインの「ユング 心の地図」から取られた。7曲入りの本作は、"Intro: Persona"でのエッジの効いたRMのラップから始まり、続く"Boy With Luv"では、USの新世代のポップアイコンであるホールジーをフィーチャリング。刺激的かつ華やかな演出で世界の音楽シーンの最前線に位置する彼らの存在を強烈にアピールする。さらにギリシャ語で小宇宙を意味する"Mikrokosmos"、デジャヴの反対の現象を表す"Jamais Vu"、ギリシャ神話に登場する豊穣とワインの神、ディオニュソスを指す"Dionysus"など、それぞれの曲タイトルとサウンドがBTSを解き明かす暗号のようにミステリアスに絡み合う。BTSという心の地図をのぞいた時に出会うのは、彼らの人格(ペルソナ)のようであり、はたまた仮面をかぶった姿のよう。本作はその根底に眠るヴィジョンを探る新たな旅の始まりである。

スタッフメモ

「MAP OF THE SOUL : PERSONA」は、「LOVE YOURSELF」シリーズに続くBTS(防弾少年団)の新たなシリーズの幕開けを告げる1作目。アルバムタイトルはユング心理学の入門書であるマレイ・スタインの「ユング 心の地図」から取られた。7曲入りの本作は、"Intro: Persona"でのエッジの効いたRMのラップから始まり、続く"Boy With Luv"では、USの新世代のポップアイコンであるホールジーをフィーチャリング。刺激的かつ華やかな演出で世界の音楽シーンの最前線に位置する彼らの存在を強烈にアピールする。さらにギリシャ語で小宇宙を意味する"Mikrokosmos"、デジャヴの反対の現象を表す"Jamais Vu"、ギリシャ神話に登場する豊穣とワインの神、ディオニュソスを指す"Dionysus"など、それぞれの曲タイトルとサウンドがBTSを解き明かす暗号のようにミステリアスに絡み合う。BTSという心の地図をのぞいた時に出会うのは、彼らの人格(ペルソナ)のようであり、はたまた仮面をかぶった姿のよう。本作はその根底に眠るヴィジョンを探る新たな旅の始まりである。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.3/5
322件の評価

322件の評価

XGOQDKTB

次のSTEPへ

boy with loveをhalseyとコラボしてるとこやmake it rightではエド・シーラン本人がバックコーラスを韓国語で歌ってる凄さ。
アルバム全体の完成度の高さは言わずもがな、彼ららしさを自然と混ぜて違和感を覚えさせないところがさすがBTS。
今回のミニアルバムが明るいポップなものだったので次のアルバムはダークなものになりそうで楽しみ。

すうじまつ

ファンじゃないけど

アルバム完成度めちゃくちゃ高い。ここでただ本人達が嫌いというだけで低評価してる人いるけど、きちんと音楽を聴けないで可愛そうな人たちだなと思う。

DQMQJPJM

btsは嫌い

btsに魅力は感じないが曲が良いと思った。

BTS (防弾少年団) その他の作品