8曲、34分

iTunesスタッフメモ

8曲入りのセカンドミニアルバム。ハウス、テクノ、ダブ、ドラムンベースなどの要素を取り入れたエレクトロサウンドと、一癖も二癖もある独特のリリック、コムアイの緩いラップが重なって、ハマると抜け出せなくなる不思議な魅力を持っている。テックハウス調のサウンドに乗せて地下鉄の駅名をひたすらラップしていくという "モノポリー" で圧巻の幕開けを飾ると、緊張感を帯びたトラックに透明なヴォーカルが浮遊する "素子"、悲劇の王妃の名言を取り入れた "マリー・アントワネット"、鍵盤楽器をフィーチャーした叙情的なメロウチューン "竹久夢ニ" と、どこを取っても鮮烈で新鮮な感覚に圧倒される。

iTunesスタッフメモ

8曲入りのセカンドミニアルバム。ハウス、テクノ、ダブ、ドラムンベースなどの要素を取り入れたエレクトロサウンドと、一癖も二癖もある独特のリリック、コムアイの緩いラップが重なって、ハマると抜け出せなくなる不思議な魅力を持っている。テックハウス調のサウンドに乗せて地下鉄の駅名をひたすらラップしていくという "モノポリー" で圧巻の幕開けを飾ると、緊張感を帯びたトラックに透明なヴォーカルが浮遊する "素子"、悲劇の王妃の名言を取り入れた "マリー・アントワネット"、鍵盤楽器をフィーチャーした叙情的なメロウチューン "竹久夢ニ" と、どこを取っても鮮烈で新鮮な感覚に圧倒される。

タイトル 時間

水曜日のカンパネラ その他の作品

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも再生しています