1曲、2分

タイトル 時間

評価とレビュー

これは、

春待息吹

南相馬とあるが、市民だけでつくったわけじゃない。余興でもない。震災後いろいろなことがあった。それだけたくさんの出会いがあり、交われたことでこの曲が生まれた。

笑いも涙も感動もたっくさんつまった、だから「みんなのうた」なのかも。
いい歌だ。

リスナーはこちらも購入しています