KOHH「MONOCHROME」を Apple Music で

12曲

iTunes スタッフメモ

2012年から始めたフリー音源のシリーズ、Zeebra や ANARCHY、般若といった大物ラッパーとの共演などでシーンの話題を集めた東京都北区出身のラッパー KOHH が2014年に発表したアルバム。リリース順では初のオリジナルアルバムだが、本作以前に制作されていて後にリリースされた「梔子」がファースト、本作はセカンドアルバムということになる。日常的に用いられる言葉を独特のフロウを駆使して、聴き取りやすいラップでストレートに吐き出す彼ならではのスキルを操りながらも、発声の緩急や言葉の乗せ方、隙間の使い方といったラップ表現がそれまで以上に豊かになっており、リリックもシリアスな面が際立っている点が特徴だ。OMSB や Mally the Martian、夢幻SQUAD といったプロデューサーによるトラックも含めて、音楽性や表現力などの面でスケールアップしたことを強く感じさせる力作に仕上がっている。

iTunes スタッフメモ

2012年から始めたフリー音源のシリーズ、Zeebra や ANARCHY、般若といった大物ラッパーとの共演などでシーンの話題を集めた東京都北区出身のラッパー KOHH が2014年に発表したアルバム。リリース順では初のオリジナルアルバムだが、本作以前に制作されていて後にリリースされた「梔子」がファースト、本作はセカンドアルバムということになる。日常的に用いられる言葉を独特のフロウを駆使して、聴き取りやすいラップでストレートに吐き出す彼ならではのスキルを操りながらも、発声の緩急や言葉の乗せ方、隙間の使い方といったラップ表現がそれまで以上に豊かになっており、リリックもシリアスな面が際立っている点が特徴だ。OMSB や Mally the Martian、夢幻SQUAD といったプロデューサーによるトラックも含めて、音楽性や表現力などの面でスケールアップしたことを強く感じさせる力作に仕上がっている。

タイトル 時間
5:17
4:24
5:09
5:46
4:24
3:42
5:13
3:16
4:33
4:33
4:40
4:58

トップソング

トップアルバム

トップミュージックビデオ

リスナーはこちらも再生しています