11曲、40分

スタッフメモ

自ら"新宿系"を名乗る椎名林檎が、1999年当時のシーンに衝撃を与えたデビュー作。歌謡曲風のメロディにパンク、グランジ、ノイズやジャズの要素を含むオルタナサウンド、そしてセカンドシングル"歌舞伎町の女王"などで聴かれる、ダイナミックな巻き舌のヴォーカルなど、その個性的なスタイルで鮮烈な登場を飾った。10代の頃に書いた楽曲が中心で、冒頭からインパクト満点の"ここでキスして。"、のちにライブの定番となる"丸の内サディスティック"、パンクに生まれ変わったデビュー曲"幸福論 (悦楽編)"と重要な作品が並ぶ。結果ミリオンセールスを達成し、強烈な個性を放つ本作が、のちに日本を代表するアーティストとなる椎名林檎の華麗な第一歩となった。

スタッフメモ

自ら"新宿系"を名乗る椎名林檎が、1999年当時のシーンに衝撃を与えたデビュー作。歌謡曲風のメロディにパンク、グランジ、ノイズやジャズの要素を含むオルタナサウンド、そしてセカンドシングル"歌舞伎町の女王"などで聴かれる、ダイナミックな巻き舌のヴォーカルなど、その個性的なスタイルで鮮烈な登場を飾った。10代の頃に書いた楽曲が中心で、冒頭からインパクト満点の"ここでキスして。"、のちにライブの定番となる"丸の内サディスティック"、パンクに生まれ変わったデビュー曲"幸福論 (悦楽編)"と重要な作品が並ぶ。結果ミリオンセールスを達成し、強烈な個性を放つ本作が、のちに日本を代表するアーティストとなる椎名林檎の華麗な第一歩となった。

タイトル 時間

椎名林檎 その他の作品