11曲、44分

iTunesスタッフメモ

多彩なブレイクビーツとツボを押さえたフレーズを配したダンスポップの楽しさ満載の通算13作目。プロデューサー/プレイヤーとして、かつてはベックのバンドメンバーとして活躍し、今やアデルの "Hello" やテイラー・スウィフト、シーアなどを手掛けて押しも押されもせぬ人気プロデューサー/ソングライターとなったグレッグ・カースティンを迎え、見事な統一感を生み出した1枚。"I’m So Free" のラップパートに続くグランジーなコーラス、"Dreams" や "Up All Night" で聴かれる切り刻まれたギターのストローク、トラップを取り入れた "Wow" など時代への目配せを怠ることなく、一方で自身の出自であるギターバンドのアンサンブルも浮かべて、2010年代後半におけるエンターテインメントとオルタナティブを巧妙に重ねたアルバムとなった。

iTunesスタッフメモ

多彩なブレイクビーツとツボを押さえたフレーズを配したダンスポップの楽しさ満載の通算13作目。プロデューサー/プレイヤーとして、かつてはベックのバンドメンバーとして活躍し、今やアデルの "Hello" やテイラー・スウィフト、シーアなどを手掛けて押しも押されもせぬ人気プロデューサー/ソングライターとなったグレッグ・カースティンを迎え、見事な統一感を生み出した1枚。"I’m So Free" のラップパートに続くグランジーなコーラス、"Dreams" や "Up All Night" で聴かれる切り刻まれたギターのストローク、トラップを取り入れた "Wow" など時代への目配せを怠ることなく、一方で自身の出自であるギターバンドのアンサンブルも浮かべて、2010年代後半におけるエンターテインメントとオルタナティブを巧妙に重ねたアルバムとなった。

タイトル 時間
4:21
5:00
4:07
3:44
4:32
4:56
3:42
3:10
2:55
3:13
5:14

アルバム

ビデオ