10曲、37分

iTunesスタッフメモ

The Prodigyの7作目のアルバムジャケットに写っているロンドンバスの行き先"THE FOUR ACES”は、エセックス出身のレイヴの革命児たちが、1991年に初めてライブを行ったイーストロンドンにあるクラブだ。あれから約30年が経ち、UKの音楽シーン屈指の先鋭的なバンドも過去を振り返る時に来たのだろうか?The Prodigyのバンドリーダー、リアム・ハウレットは、「郷愁に浸るのは好きじゃないけど、自分たちの最も優れた部分を生かしたアルバムを作りたかった」とApple Musicに語っている。「俺たちはこのバンドのルーツを誇りに思っている。アルバムには最初の5年に立ち戻ったような曲も何曲か入っているんだ。あの生々しくてものすごくダーティーな海賊放送風のレイヴサウンドや、ブレイクビーツのサウンドにね」。
過去を振り返りながらも、「No Tourists」はフレッシュな作品である。シャープなフックと骨まで響くビートやベースラインのコンビネーションが、3人組の怒りや激しさでパッケージされている。「2015年リリースの前作「The Day Is My Enemy」は、かなり暴力的だった」とリアムは語る。「本作も同じくらいアグレッシブだけど、前作より少しメロディックなんだ。やんちゃな笑みのようでいて、脇腹に食らわすパンチのような作品でもある」と。
ヴォーカルのキース・フリントが「市民の不安/防弾ベストをつかめ」と吠える"Champions of London"では、英国における政治的、社会的混乱を感じずにはいられない。「俺は都市に住んでいる」とリアムは語る。「自分が渦中にいる出来事からは、影響を受けずにはいられない。だからこそ、俺はロンドンでの生活が好きだ。あの街の尖った感じが好きなんだ。いろんなことが起こるしね」。
リアムによると、本作の80パーセントはライブを想定して書かれたという。それには2018年のヨーロッパツアー中に、各地のホテルの部屋にポータブルスタジオを設置してレコーディングしたことも影響している。「ライブはThe Prodigyにとって大きな意味を持つ。ライブなしではサウンドもかなり違っていただろう」と彼は語る。「ライブで新曲をプレイすると、良い時はすぐにわかる。みんなの目を見て、真のリアクションをリアルタイムで確認するんだ。斬新なやり方さ。反応が悪ければ、スタジオに持ち帰ってもう一度トライする」。こうしてアルバムは完成した。

ペアレンタルアドバイザリ:露骨な表現を含む歌詞 Mastered for iTunes

iTunesスタッフメモ

The Prodigyの7作目のアルバムジャケットに写っているロンドンバスの行き先"THE FOUR ACES”は、エセックス出身のレイヴの革命児たちが、1991年に初めてライブを行ったイーストロンドンにあるクラブだ。あれから約30年が経ち、UKの音楽シーン屈指の先鋭的なバンドも過去を振り返る時に来たのだろうか?The Prodigyのバンドリーダー、リアム・ハウレットは、「郷愁に浸るのは好きじゃないけど、自分たちの最も優れた部分を生かしたアルバムを作りたかった」とApple Musicに語っている。「俺たちはこのバンドのルーツを誇りに思っている。アルバムには最初の5年に立ち戻ったような曲も何曲か入っているんだ。あの生々しくてものすごくダーティーな海賊放送風のレイヴサウンドや、ブレイクビーツのサウンドにね」。
過去を振り返りながらも、「No Tourists」はフレッシュな作品である。シャープなフックと骨まで響くビートやベースラインのコンビネーションが、3人組の怒りや激しさでパッケージされている。「2015年リリースの前作「The Day Is My Enemy」は、かなり暴力的だった」とリアムは語る。「本作も同じくらいアグレッシブだけど、前作より少しメロディックなんだ。やんちゃな笑みのようでいて、脇腹に食らわすパンチのような作品でもある」と。
ヴォーカルのキース・フリントが「市民の不安/防弾ベストをつかめ」と吠える"Champions of London"では、英国における政治的、社会的混乱を感じずにはいられない。「俺は都市に住んでいる」とリアムは語る。「自分が渦中にいる出来事からは、影響を受けずにはいられない。だからこそ、俺はロンドンでの生活が好きだ。あの街の尖った感じが好きなんだ。いろんなことが起こるしね」。
リアムによると、本作の80パーセントはライブを想定して書かれたという。それには2018年のヨーロッパツアー中に、各地のホテルの部屋にポータブルスタジオを設置してレコーディングしたことも影響している。「ライブはThe Prodigyにとって大きな意味を持つ。ライブなしではサウンドもかなり違っていただろう」と彼は語る。「ライブで新曲をプレイすると、良い時はすぐにわかる。みんなの目を見て、真のリアクションをリアルタイムで確認するんだ。斬新なやり方さ。反応が悪ければ、スタジオに持ち帰ってもう一度トライする」。こうしてアルバムは完成した。

ペアレンタルアドバイザリ:露骨な表現を含む歌詞 Mastered for iTunes
タイトル 時間

評価とレビュー

4.7/5
12件の評価
12件の評価
Everything is good in the food

アルバム作らないって言っていたのに

プロディジーでしかないこのクオリティ

omo8787

今回も期待を裏切りません

ライブで盛り上がる曲ばかり!
最高!!!

So Far

待ってました!!!!!

この期待に応えてくれるのはプロディジーだけ!!!最高ノレルROCKS見参

The Prodigy その他の作品