2曲、5分

タイトル 時間
3:04
2:38

カスタマーレビュー

5/5

5件の評価

5件の評価

何度、聞いても泣ける

うっかり八兵衛

とくにかく、泣けます。
私は、「ぼくも自分が生まれた日が一番うれしかった」というところです。
我が子も、こう答えるような子に育って欲しい、そのために、精一杯の愛情を
娘や息子に注いで行きたいと、この曲を聞くたびに思うのでした。
ちなみに、Laughing Fatherは、NPO法人Fathering Japanのレーベルで、
NPOがレーベルを持つのは、日本初らしいです。

我が家版の替え歌にして歌っています

かっか88

私も、「自分が生まれた日が一番、嬉しかった」というフレーズに胸が熱くなりました。
私には小学生の娘がいますが、娘と一緒にこの曲を聴いたところ、気に入ったようで、「私の名前で歌って!」とのリクエスト。
呼びかける名前を替えて、(あと一人っ子なのでそのあたりを替えて)娘と風呂に入りながら歌いました。
パパと子ども、それぞれのパートをそれぞれで歌いました。
娘が前述のフレーズを歌ったとき、不覚にも涙がこぼれました。
「ママー!パパが泣いてるよー」
その後、親子3人で、娘が生まれた日のことを話しました。

仕事に追われ、忙しい毎日を過ごしていると、
子どもが生まれた時に感じたあの何とも言えない感謝の気持ちをついつい忘れがちです。
この歌は、あの時感じた気持ちをもう一度思い出すきっかけを与えてくれました。
ありがとう。

え、UFO?いやいや、はっぴいえんど再来!?

パパ社労士

「おふろばで」
いやー、いい曲ですなぁ!
でも僕はカップリングの「ふーらいぼー」が好きだなあ。
風来坊を歌にするなんて、はっぴいえんど以来じゃないです!?
最後の ふ~らい“ぼ~~~~” が特に好きです。

購入するなら是非アルバムを!!

リスナーはこちらも購入しています