10曲、39分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.4/5
5件の評価
5件の評価

Pink Moonよりこっちを勧めたい

かっぱおやじ

Nick Drakeのファンには、より生々しいPink Moonを最高傑作とする声も多いようだが、個人的にはもっと軽やかでポップなこちらをお勧めしたい。もちろん両方聴けば、本来のNick Drakeが目指した音楽と商業的成功とのバランスを取ろうとした彼の苦悩も垣間みることができて完璧ではある。

こっちがベルセバでした。

キン肉バスターズ

デビュー当時のベル&セバスチャンがニック・ドレイクの再来と騒がれていた。
ピンク・ムーンしか聴いた事がなかったので、ベルセバのどこがニック・ドレイクなのかわからなかった。このアルバムを聴いて納得した。ベルセバはこっちでした。
暗いイメージしか持ってなかったけれど、きらめくサウンド、優しい歌声に早すぎた天才の片鱗が見える。

鮮やかなサウンドとは対照的に、ジャケットが少し怖い。。。

アルバム

リスナーはこちらも購入しています