6曲、59分

スタッフメモ

2008年のデビュー以来、刺激的な音楽を世に送り出すトランペット奏者/作曲家、アンブローズ・アキンムシーレのBlue Note Recordsからの4作目。今回は、クラシックとヒップホップという異なるジャンルを掛け合わせ、ジャズを通して表現する挑戦的なプロジェクト。参加したのは、NYを拠点に活動する現代音楽四重奏団Mivos Quartet、元Das RacistのメンバーでラッパーのKOOL A.Dと、シンガー/プロデューサーのLmbrJck_t。ジャズサイドからは、マーカス・ギルモア(Dr)、サム・ハリス(P)、ウォルター・スミス3世(Ts)他。作曲と編曲は、アキンムシーレ自身が手掛け、美しく幻想的な弦楽に乗せて、社会が抱える矛盾や苦悩を提示。彼のトランペットもその役割を果たしている。芸術性とメッセージ性が融合したクールで力強い作品。

スタッフメモ

2008年のデビュー以来、刺激的な音楽を世に送り出すトランペット奏者/作曲家、アンブローズ・アキンムシーレのBlue Note Recordsからの4作目。今回は、クラシックとヒップホップという異なるジャンルを掛け合わせ、ジャズを通して表現する挑戦的なプロジェクト。参加したのは、NYを拠点に活動する現代音楽四重奏団Mivos Quartet、元Das RacistのメンバーでラッパーのKOOL A.Dと、シンガー/プロデューサーのLmbrJck_t。ジャズサイドからは、マーカス・ギルモア(Dr)、サム・ハリス(P)、ウォルター・スミス3世(Ts)他。作曲と編曲は、アキンムシーレ自身が手掛け、美しく幻想的な弦楽に乗せて、社会が抱える矛盾や苦悩を提示。彼のトランペットもその役割を果たしている。芸術性とメッセージ性が融合したクールで力強い作品。

タイトル 時間

アンブローズ・アキンムシーレ その他の作品