77曲、8時間48分

タイトル 時間

評価とレビュー

YUM9

CDボックスセットと比較して良い部分が一つも無い

イエスの『THE STUDIO ALBUMS 1969-1987』は、本物のCDボックスセットではその名の通り1969年から1987年のイエスのスタジオアルバム(要するにこの時期に発売されたライヴアルバムは割愛されています)を収録したものです。使われている音源は2003年から2004年(ビッグ・ジェネレイターのみ2009年)にかけてリマスタリングされたRHINOレーベルのもので、これの特徴は大量に追加されたボーナストラックです。すなわち、CDボックスセットでは「12 CLASSIC ALBUMS PLUS 62 BONUS TRACKS」と銘打たれています。
さて、iTunes Storeで配信されている中身を見てみると、各アルバムがリリース時の収録曲のみでありボーナストラックが一切入っていません。iTSですからAACの256kbps音源であり音質がCDより優れているわけでもないし、しかもCDボックスの方は輸入盤がアマゾンで5,000円を切る現状にあります。
この内容で『THE STUDIO ALBUMS 1969-1987』というCDボックスと同じ名前を冠すること自体詐欺的と言わざるを得ませんが、それ以上に劣化音源が本来のボックスセットよりも高く売られていることに違和感を覚えます。これが、日本のレコードレーベルとアップルが生み出した現状なのでしょうね。この内容でiTunes Storeから買うことは全くお勧めしません。

イエス その他の作品

他のおすすめ