14曲、39分

スタッフメモ

オリジナルアルバムのA面にはタイトル曲 "Yellow Submarine"(オリジナルは「Revolver」収録)、インド音楽の影響を感じさせるジョージ・ハリスン作曲の "Only a Northern Song"、"It's All Too Much"、ジョン・レノンの歌うロックナンバー "Hey Bulldog"、親しみやすいメロディーの "All Together Now" 他、全6曲のオリジナル曲を収録、そしてB面にはジョージ・マーティンがこのアニメーション映画用に急遽作曲したインスト曲を収録。

Mastered for iTunes

スタッフメモ

オリジナルアルバムのA面にはタイトル曲 "Yellow Submarine"(オリジナルは「Revolver」収録)、インド音楽の影響を感じさせるジョージ・ハリスン作曲の "Only a Northern Song"、"It's All Too Much"、ジョン・レノンの歌うロックナンバー "Hey Bulldog"、親しみやすいメロディーの "All Together Now" 他、全6曲のオリジナル曲を収録、そしてB面にはジョージ・マーティンがこのアニメーション映画用に急遽作曲したインスト曲を収録。

Mastered for iTunes
タイトル 時間
14

評価とレビュー

4.1/5
54件の評価
54件の評価
blackykun

あなどれませんよ、このアルバム!

ビートルズの演奏はA面のみのサントラだが、忘れてはいけないことがある。このアルバムには、Johnの最高のロックンロールの一つ、Hey Bulldogが入っている。ドライブ感溢れる最高の演奏だ。しかもGeorgeのIt's All Too Muchも。タイトル通りの曲だが、何度も繰り返して聞きたくなる不思議な魅力がある。

チャッカマン779

クズアルバム

このアルバムは唯一の駄作。
まずジョージの曲の出来のわるさ。
単なる不協和音。
まさにToo Much(いい加減にしろよ)だ。
でもジョンの ヘイブルドッグは最高。

Squall(=゚ω゚)ノ

マーティン…

ジョンのHey Bulldogは最高だけど、マーティンの7〜13までの曲は…

ビートルズ その他の作品

他のおすすめ