10曲、45分

スタッフメモ

プロデューサーにSteve Lillywhite、エンジニアにHugh Padghamを迎えたサードアルバム。XTCとの仕事で注目され始めた2人による先鋭的な音作りがアルバム全体を特徴付ける。"Intruder"で聴けるフィル・コリンズのゲートリバーブを効かせたドラムサウンドは、後に彼の代名詞となった。ゲストミュージシャンも多く、前作でプロデュースを手掛けたロバート・フリップや、シングルとして先行リリースされた"Games Without Frontiers"でコーラスを務めるケイト・ブッシュ、"And Through the Wire"でギターを弾くポール・ウェラーらが華を添える。反アパルトヘイト運動家スティーヴ・ビコを題材にした"Biko"は、そのストレートなメッセージ性に加えて、世界各地の民族音楽に対するガブリエルの関心を示した点でも重要な一曲。

スタッフメモ

プロデューサーにSteve Lillywhite、エンジニアにHugh Padghamを迎えたサードアルバム。XTCとの仕事で注目され始めた2人による先鋭的な音作りがアルバム全体を特徴付ける。"Intruder"で聴けるフィル・コリンズのゲートリバーブを効かせたドラムサウンドは、後に彼の代名詞となった。ゲストミュージシャンも多く、前作でプロデュースを手掛けたロバート・フリップや、シングルとして先行リリースされた"Games Without Frontiers"でコーラスを務めるケイト・ブッシュ、"And Through the Wire"でギターを弾くポール・ウェラーらが華を添える。反アパルトヘイト運動家スティーヴ・ビコを題材にした"Biko"は、そのストレートなメッセージ性に加えて、世界各地の民族音楽に対するガブリエルの関心を示した点でも重要な一曲。

タイトル 時間

ピーター・ガブリエル その他の作品

他のおすすめ