13曲、47分

iTunesスタッフメモ

1990年代初頭の日本のヒップホップ・シーン黎明期に、Rhymester、Rip Slyme、Kick the Can Crew、East End らとともに Funky Grammar Unit クルーの一員として活躍した Mellow Yellow が1995年にリリースした1stアルバム。既に East End が一世を風靡し、Rhymester もアルバム・デビューを飾っていた中で、Funky Grammar Unit の切り札的なイメージでリリースされた。メンバーの Kohei(後のKohei Japan)の実兄でもある Mr. Drunk こと Rhymester の Mummy-D や East End の Yoggy がトラックを提供し、ゲストにはまだアルバム・デビュー前だった Rip Slyme が参加するなど、Funky Grammar Unit 色の濃い作品だ。Mr. Drunk とともに多くのトラックのプロデュースを手がけているのは、後に Azzurro として活躍する DJ GZ-Jay で、ソウルフルなトラックとコミカルさも感じさせる Kohei、Kin、Tama の3MCによる軽妙で地に足の着いたラップの相性は抜群で、シーンでも独特の存在感を放った1作だ。

iTunesスタッフメモ

1990年代初頭の日本のヒップホップ・シーン黎明期に、Rhymester、Rip Slyme、Kick the Can Crew、East End らとともに Funky Grammar Unit クルーの一員として活躍した Mellow Yellow が1995年にリリースした1stアルバム。既に East End が一世を風靡し、Rhymester もアルバム・デビューを飾っていた中で、Funky Grammar Unit の切り札的なイメージでリリースされた。メンバーの Kohei(後のKohei Japan)の実兄でもある Mr. Drunk こと Rhymester の Mummy-D や East End の Yoggy がトラックを提供し、ゲストにはまだアルバム・デビュー前だった Rip Slyme が参加するなど、Funky Grammar Unit 色の濃い作品だ。Mr. Drunk とともに多くのトラックのプロデュースを手がけているのは、後に Azzurro として活躍する DJ GZ-Jay で、ソウルフルなトラックとコミカルさも感じさせる Kohei、Kin、Tama の3MCによる軽妙で地に足の着いたラップの相性は抜群で、シーンでも独特の存在感を放った1作だ。

タイトル 時間

MELLOW YELLOW その他の作品

アルバム

リスナーはこちらも再生しています