ビョーク「Post」を iTunes で

11曲

タイトル 時間 価格
3:56 ¥250
5:21 ¥250
4:10 ¥250
3:38 ¥250
3:54 ¥250
2:32 ¥250
5:46 ¥250
4:52 ¥250
4:00 ¥250
2:10 ¥250
5:40 ¥250

カスタマーレビュー

4.7/5

23件の評価

1番のお勧めアルバム - Bjork 初心者向け -

bjorkMania,

声質とその発声法に特徴があるBjork。またアレンジも凝っていて、というよりもアンバランスな感じ。 ちょっととっつきにくいかもしれない、そんな彼女の「声」を初めて聞く方にはこのアルバムがお勧めです。 私のお気に入りを数曲紹介します。 1. Army of Me - おとなしめの女性ボーカルを好む方は面食らうかも知れません。珍しい1曲。 2. Hyperballad - 私の好きな曲ベスト1です。夜、出来るだけ静かな場所で明かりを消して、なるべく音量を抑えて聞くと良いでしょう。彼女の「声」が堪能出来ます。私は聞く度に涙します。 4. It's Oh So Quiet - ビッグバンドジャズの軽快で楽しい曲です。というか面白いですよ。 7. Isobel - おとなしめの曲。比較的素直な「声」で歌っています。 このアルバムで彼女の「声」に慣れたら「iTunes Original」や「Debut」を聞いてみるとよいでしょう。

「シンガーBjork」の最高傑作。

ハットくん,

モノクロで泣いている写真のジャケが印象的で、 歌わされている感の強い“かわいかった”ファーストアルバム「Debut」から一新、 カラフルに、かつ、たくましく歌い上げる「シンガーBjork」の最高傑作が 95年発表のセカンド「Post」だと思う。 808stateをはじめとする様々なアーティストとのコラボにより バラエティー豊かなアルバムとなっているため、聴き飽きない作品だ。 次作「Homogenic」からようやく「アーティストBjork」としての姿が見えはじめ、 その姿はアルバム「Vespertine」に集約される。 それは「アーティストBjork」としての最高傑作であり 彼女にしか創り得ない作品だとおもう。 そして、人間の声だけでつくられた「Medulla」、 だんなさんの映画のサントラ「Drawing Restraint 9」など、 本能的にミニマム(内宇宙)に傾倒していく彼女だが、 本作品「Post」のころ彼女は、まさに歌うことの喜びを 体いっぱいで表現していた。歌うことが好きで好きでしょうがない! そんな感じが、聴いていてよくわかる。ある意味清々しい作品。 しかも名曲ぞろい!! とにかく、見た目も含め、大好きだったなりなぁ。 ぜひぜひ。

トップソング

トップアルバム

トップミュージックビデオ

リスナーはこちらも購入しています