16曲、1時間3分

タイトル 時間

評価とレビュー

ワリー

衝撃を受けた15年前

このCDを購入したのは、もう15年前ですね。衝撃を受けたのを今でも覚えています。他の方がビバルディとピアソラの四季をまとめて収録しているのを、このiTunesで発見しましたが、是非こちらを聴いて欲しいと思います。ビバルディとピアソラを交互に演奏しているのですが、季節のズレを音楽で表現してあって、なんとも言えないのです。ビバルディの華やかな春の後のブエノスアイレスの夏。行ったことはないけれど、ブエノスアイレスの渇きを感じます。またギドンクレーメルの速弾きがいい!
そして一番好きなのは12番のブエノスアイレスの冬から、ビバルディの冬への繋ぎ。ブエノスアイレスの冬の中にビバルディの冬の2楽章をモチーフに入れている。
そして最後は、ブエノスアイレスの春。静かにチェンバロがビバルディの春を弾いて、次の季節への移り変わりを表現している。
このCDは、確か発売された後何かの賞を取ったように記憶しています。
四季ではなく、8つの季節という題名もいい。
これから先も朽ちることのない永遠の名盤にすべきです。
15年経った今でも時々聴いています。

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも購入しています