14曲、54分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.7/5

40件の評価

40件の評価

Powerと和

Gocci

「今夜月の見える丘に」や「Ring」など、ギターの音色に和を感じる楽曲が印象的です。
また、「煌めく人」や「juice」などパワーを感じる曲もあり、「北は北海道、南は沖縄」といった感じのアルバムです。
「Raging River」は実に壮大なRock曲。それまでのB'zを集大成したかのような、繊細さと力強さを兼ね備えた必聴の一曲。
個人的オススメの曲は「愛のPrisoner」「Seventh Heaven」、個人的お気に入りは「扉」「May」

eleven/green/big machine

L_ustanov

3 作まとめ聴いた初見、ならず初聴。green からなんとなく変わったのかな? という感じがします、何が? は難しいですが。
Big Machine は、好きだった感じとかなり違ったので難しいです。声の余裕? 歌詞? これから好きな曲が増えることを願いますが。もっと近年の Circle はやはり "B'z 久しぶり" の Catch up でしたが、そのような感覚はなかったです。
Eleven は全然よかったです。Ring、愛の Prisoner、Raging River、コブシヲニギレ、などなど。好きな感触です。全体的に、おもしろそうな。Interesting の意味で。

B'z=商業ロックと言う人は聴くべき

Uktj

この激しいHard Rock Albumを聴いて、売れなくていっすという姿勢を感じた。
特典で商業的に卓上カレンダーは付いていたけど、内容は非世間マニア的。
「信じる~」「コブシ~」、特に「愛の~」「Raging~」「扉」は異様にピリッピリした楽曲。
バラード年だった当時「今夜月の~」の大ヒットで、ポップなAlbumを出すと思ってた。
でも結果これ。後年「THE CIRCLE」という傑作を出すけど、彼らにはポリシーがある。

アルバム

リスナーはこちらも購入しています