11曲、43分

iTunesスタッフメモ

「逆輸入 〜港湾局〜」に続くセルフカバーアルバムで、別のシンガーのために書いた曲を椎名林檎自ら歌った作品。高畑充希"人生は夢だらけ"など今回も女優への提供曲が多いが、中でも際立つのは、2014年に石川さゆりに提供した"暗夜の心中立て"、"名うての泥棒猫"、"最果てが見たい"の3曲。当時の石川は自身の歌を追求するために椎名に楽曲を依頼し、濃密なコラボレーションを繰り広げた。今回の椎名の歌は、石川のオファーに対しての誠実な返答のように感じられる。編曲家を村田陽一、斎藤ネコ、名越由貴夫、朝川朋之の4人に絞っており、アルバムとしての統一感が高いのも魅力の一つ。2017年作。

iTunesスタッフメモ

「逆輸入 〜港湾局〜」に続くセルフカバーアルバムで、別のシンガーのために書いた曲を椎名林檎自ら歌った作品。高畑充希"人生は夢だらけ"など今回も女優への提供曲が多いが、中でも際立つのは、2014年に石川さゆりに提供した"暗夜の心中立て"、"名うての泥棒猫"、"最果てが見たい"の3曲。当時の石川は自身の歌を追求するために椎名に楽曲を依頼し、濃密なコラボレーションを繰り広げた。今回の椎名の歌は、石川のオファーに対しての誠実な返答のように感じられる。編曲家を村田陽一、斎藤ネコ、名越由貴夫、朝川朋之の4人に絞っており、アルバムとしての統一感が高いのも魅力の一つ。2017年作。

タイトル 時間
9

アルバム

ビデオ