11曲、50分

スタッフメモ

autumn leave’s の阿藤芳史が始動させたソロ・プロジェクト miu-clips デビュー・アルバム。作詞作曲、アレンジ、コーラスに始まり、ミックスやマスタリングに至るまで自身が手がけたという、究極のセルフ・プロデュース作品だ。仁張陽介とのユニットである autumn leave’s では、両者が持ち寄るアイディアやせめぎ合いといった共同作業ならではの化学反応からサウンドが生み出されているが、ソロ・プロジェクトは自己の内面から広がる世界を表現するもの。あらためて阿藤のポップ・センスの凄まじさを感じさせる出来となった。サウンドは、ダンス・ビートをまといながら、しっかりとした歌詞の世界や美しいメロディに重点を置いたもの。J-POPラバーにも間違いなくアピールするだろう。“遠くへ”、“絆”、“見上げた空には” といった日本語タイトルの楽曲にそのカラーは色濃い。一方 “Addicted” など、エモーショナルなメロディを持つドラムンベースはフロアでもプレイしたいような仕上がりだ。

スタッフメモ

autumn leave’s の阿藤芳史が始動させたソロ・プロジェクト miu-clips デビュー・アルバム。作詞作曲、アレンジ、コーラスに始まり、ミックスやマスタリングに至るまで自身が手がけたという、究極のセルフ・プロデュース作品だ。仁張陽介とのユニットである autumn leave’s では、両者が持ち寄るアイディアやせめぎ合いといった共同作業ならではの化学反応からサウンドが生み出されているが、ソロ・プロジェクトは自己の内面から広がる世界を表現するもの。あらためて阿藤のポップ・センスの凄まじさを感じさせる出来となった。サウンドは、ダンス・ビートをまといながら、しっかりとした歌詞の世界や美しいメロディに重点を置いたもの。J-POPラバーにも間違いなくアピールするだろう。“遠くへ”、“絆”、“見上げた空には” といった日本語タイトルの楽曲にそのカラーは色濃い。一方 “Addicted” など、エモーショナルなメロディを持つドラムンベースはフロアでもプレイしたいような仕上がりだ。

タイトル 時間

miu-clips その他の作品

他のおすすめ