13曲

iTunes スタッフメモ

イタリア、ひいてはヨーロッパのジャズ・シーンを代表するアーティスト、 Nicola Conte。クラブDJからも非常に人気の高い彼が2004年の「Other Directions」以来、実に4年ぶりにリリースしたのが本作「Rituals」だ。彼の持ち味ともいえるスタイリッシュなサウンドは伊達男ムード満点。モダン・ジャズの輝きと、フロア映えするグルーブ感を高次元に融合し、リアル・ジャズ・ファンとクラブ・ミュージック・ファンの双方を満足させる作品に仕上げてきた。曲ごとにフィーチャーされたボーカリストも多彩だ。 “The Nubian Queens”、 “Like Leaves in the Wind”、 “Awakening” でソウルフルな歌声を聴かせるのは、 Giles Peterson に見いだされアルバム・デビューも果たした男性ボーカリスト、 Jose James。アルバム冒頭 “Karma Flower” を情熱的に飾る Chiara Civello、4つ打ちのダンス・ビート “Black is the Graceful Veil” を歌う Kim Sanders、ブラジリアン調の “I See All Shades of You” で美声を響かせる Alice Ricciardi など、女性ボーカリストの表現力にも注目したい。

iTunes スタッフメモ

イタリア、ひいてはヨーロッパのジャズ・シーンを代表するアーティスト、 Nicola Conte。クラブDJからも非常に人気の高い彼が2004年の「Other Directions」以来、実に4年ぶりにリリースしたのが本作「Rituals」だ。彼の持ち味ともいえるスタイリッシュなサウンドは伊達男ムード満点。モダン・ジャズの輝きと、フロア映えするグルーブ感を高次元に融合し、リアル・ジャズ・ファンとクラブ・ミュージック・ファンの双方を満足させる作品に仕上げてきた。曲ごとにフィーチャーされたボーカリストも多彩だ。 “The Nubian Queens”、 “Like Leaves in the Wind”、 “Awakening” でソウルフルな歌声を聴かせるのは、 Giles Peterson に見いだされアルバム・デビューも果たした男性ボーカリスト、 Jose James。アルバム冒頭 “Karma Flower” を情熱的に飾る Chiara Civello、4つ打ちのダンス・ビート “Black is the Graceful Veil” を歌う Kim Sanders、ブラジリアン調の “I See All Shades of You” で美声を響かせる Alice Ricciardi など、女性ボーカリストの表現力にも注目したい。

タイトル 時間
4:02
6:19
4:49
4:50
5:50
4:06
5:49
8 7:04
3:31
4:41
4:59
5:37
13 7:34

ニコラ・コンテについて

ニコラ・コンテのトップソング

ニコラ・コンテのトップアルバム

リスナーはこちらも再生しています