4曲、16分

タイトル 時間
4:26
3:58
4:26
3:56

評価とレビュー

4.8/5

13件の評価

13件の評価

アプガ(仮)をアイドル戦国時代の真田軍団と呼ぼう!

DJtaba

もしもつんく♂が彼女たちを捨てなければ、このグループは生まれなかったのかと思うとその奇跡に感謝したい。数々のアイドルたちが自分たちの特徴を全面に押し出したくてもがいている中で、アプガ(仮)は”何か”を完全に掴んだ!卵のまま放り投げだされ、自らその殻を破りアイドルとして生きることを自ら選んだ彼女たち。芸能界の厳しい現実や差別を小さな心と体で受けてきた彼女たち。その彼女たちを支え育て応援してきたのもまた業界の異端児や異能者といったアウトロー達。この2年近くの中で、アプガ(仮)が貧欲に貪るように得てきたすべてのものがこの1枚のEPに結実した。単独公演第2回「六本木決戦」で「攻めて攻めて攻めて攻めて攻めて!」と絶叫するアプガ(仮)を見たとき、このどこにも無いオリジナルと強さ…もはや誰も無視できない誰もその力に脅威を抱かずにいられない…それは戦国時代に徳川家康をも圧倒した真田軍団のように、胸を張る”侍魂”を感じた。このEPは、「アイドルでしょ」なんて軽く流したら火傷する。タワレコが日本の音楽業界に叩き付ける挑戦状だ。さぁアプガ(仮)の侍魂、聞いてみようよ。

アルバム

リスナーはこちらも購入しています