5曲、20分

タイトル 時間
3:40
4:23
4:06
3:40
4:21

カスタマーレビュー

4.3/5

8件の評価

8件の評価

エレクトロポップ

椎名葉月,

最近の流行りのエレクロアレンジのカバー。 sakuraの歌い方は、ELTやSotte Bosse風。  個人的にはDesty's Warのような歌い方のほうが若さあふれていい感じかな。 ゆるく、また明るくいきたいヒトにオススメ☆ 

捨て曲なし

ヤスタカサウンド好き,

sakuraは河口恭吾氏の桜のカーバーですね。オリジナルのほうは森山直太郎氏のさくらと発売時期がかぶってしまって、森山氏のほうにばかり注目がいってしまったちょっとかわいそうな桜ソングの1つです。 オリジナルのほうは、しっとりとしたバラードなんですがそれにテクノが融合するとのりのいいバラードという面白いものになっています。 サヨナラリヴァイバルは、ノリがいい感じの楽曲です。あまりボコーダー等で声の加工もしていないので、saoriさんのかわいらしい声を普通に聞きたい人にはお勧めです。 Destiny's Warは、個人的なことで申し訳ないですが私がsaoriさんの楽曲で始めて聞いたのが、このオリジナルVer. でした。オリジナルもいいですがこっちのリミックスのほうもいいですね。 最後に、中田ヤスタカサウンドが好きな方は、買って損はないと思います。

哀愁漂う テクノポップミュージック ♪

todorocky,

TECHO POP × CANDY GIRL HOUSE = Saori@destiny 基本的には今流行りの techo pop music で、perfume や Q;indivi , Q;uriosity などを思わせるが、その cute な歌声は、 「sakura」の原曲が持つ哀愁漂う歌詞とメロディーと相まって、sotte bosse を思わせる秀逸なカヴァーに仕上がっている。 残念ながら #1 の 「sakura」以外は、今一つ pop にも cute にもなりきれていない感があるが、今後に期待。 techo pop版 sotte bosse 路線で、またカヴァーが聴きたい。 perfume が好きな人だけでなく sotte bosse が好きな人、ぜひ #1 「sakura」だけでも購入する価値あります。 ボクは、たまたま偶然試聴して「いいかも」と感じ、購入してヘビーローテーション入りが決定しました^^。

トップソング

アルバム

リスナーはこちらも購入しています