iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。Progress Indicator
iBooks Store を開いています。iBooks が開かない場合は、Dock の iBooks App をクリックしてください。Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 相対性理論「シンクロニシティーン」をプレビュー、購入するには iTunes をダウンロードしてください。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

I Have iTunes 無料ダウンロード
Mac および PC 用 iTunes

シンクロニシティーン

音楽をプレビュー、購入、ダウンロードするには iTunes を開いてください。

iTunes レビュー

バンドでの四つ打ちサウンドを駆使した "シンデレラ" と "ミス・パラレルワールド"、"チャイナアドバイス" などが序盤に集まっているアルバムだが、それだけで終わっていくわけがないのがこのバンドだ。変拍子、展開の妙、さらに歌詞イメージの拡大など、意表を突くアイディアが今作でも多数仕込まれている。かと思えば、突然パンキッシュな勢いが爆発する "気になるあの娘" あたりもむしろ新鮮だ。前作「ハイファイ新書」のリリース以降、バンド、各メンバーともにプロデュースやコラボレーションなど課外活動が活発化した相対性理論だが、そうした現場ごとの経験、あるいはライヴ活動の生演奏によって得たものがここでは大きくフィードバックされたと思われる。それだけ各楽器の音色は研ぎ済まされ、サウンドは深みを表現し、演奏の躍動感も高まっているのだ。また、作詞作曲アレンジもメンバー各人の関与が詳細にクレジットされており、全員がアイディアを持ち寄っているさまが伝わってくる。そうした状況でも、中心はあくまでやくしまるえつこのヴォーカル。そのハイトーンの歌声は、歌謡曲やアニメソングにも通じるようなポップネスをまといながらも、つねにあるのは意外性とナチュラルな破壊力。バンドのオルタナティブな存在感を着実に示した3作目だ。

カスタマーレビュー

あれ、、、?

もしかして録音後に色々いじり倒されてしまってる・・・・?
荒削りな部分からにじみでてた、いい意味でのユルさが薄くなっちゃいましたね・・・。

歌詞はいいと思うのですが、、、

特異性

相対性理論の特徴でもあった一種の「特異性」が薄れた気がします。

メロディーが少し大人しくなったかな?

もうわたしの虜になっちゃいなよ

という歌詞に抗えるはずもなく、はい、全面降伏です。

1stのざらざらしたインディーロック、2ndの洗練されたニューウェーヴ。
その魅力を推し進めた3rdだと思います。

公園にある回転遊具を限界まで回し、
それに必死でしがみついているような遠心力。
そんなことを感じてしまう瞬間があります。

バンドサウンドと歌詞と声が合わさって生み出す力。
ぶん投げられそうになりながらも、しがみつきたい被虐的な魔法の力。

と言いつつ、永井氏によるストレートな『人工衛星』がスミス的終末感が漂って好きです。
メンバー全員による『気になるあの娘』のサウンドの疾走感と、「気になるあの娘の頭の中は ふつう ふつう わりと普通」という歌詞の身も蓋もなさ加減の対比も素敵。
地球が無くなってしまった宇宙空間で、一番気がかりなのは大好きだったマンガが読めないことで、「スピリッツ読ませてBABY」と歌う『小学館』は白眉ですね。

しかし随所にスミス的、ポリス的意匠が見られますが、アルバムタイトルがポリスのラストアルバム『シンクロニシティ』を意識しているであろうことと、
ラスト曲『ムーンライト銀河』で「そしておやすみなさい、 さようなら」と歌われているのが気がかりです。

シンクロニシティーン, 相対性理論
iTunes で見る

カスタマー評価