12曲、46分

iTunesスタッフメモ

7thアルバム「ランドマーク」は、全メンバーが作曲者としてクレジットされる初の試みとなり、なおかつ3.11以降のVo.後藤の心情が吐露されるという、バンドとパーソナルのせめぎ合いとも言える内容のアルバムとなっている。チャットモンチーの橋本絵莉子がコーラス参加の “All right part2” で本作は幕を開け、U2 を思わせるディレイの効いたギターと歪んだボーカルが特徴的な “N2”、そして数え歌のようなヴォーカルが面白い “1.2.3.4.5.6. Baby” へとなだれ込む。この流れだけで、本作のポップ+実験+メッセージという特色が分かるはずだ。中でも “それでは、また明日” のバンド初期のサウンドを現在視点でアップデートしたかのようなサウンドはそのことが最も顕著に表れた1曲だ。過去をすべて受け止め、未来へ向かう。そんなメッセージが聴こえてくる。

iTunesスタッフメモ

7thアルバム「ランドマーク」は、全メンバーが作曲者としてクレジットされる初の試みとなり、なおかつ3.11以降のVo.後藤の心情が吐露されるという、バンドとパーソナルのせめぎ合いとも言える内容のアルバムとなっている。チャットモンチーの橋本絵莉子がコーラス参加の “All right part2” で本作は幕を開け、U2 を思わせるディレイの効いたギターと歪んだボーカルが特徴的な “N2”、そして数え歌のようなヴォーカルが面白い “1.2.3.4.5.6. Baby” へとなだれ込む。この流れだけで、本作のポップ+実験+メッセージという特色が分かるはずだ。中でも “それでは、また明日” のバンド初期のサウンドを現在視点でアップデートしたかのようなサウンドはそのことが最も顕著に表れた1曲だ。過去をすべて受け止め、未来へ向かう。そんなメッセージが聴こえてくる。

タイトル 時間
3:34
3:06
3:25
4:39
3:17
4:17
3:42
3:37
3:55
3:08
4:25
5:01

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも再生しています