iTunes

Opening the iTunes Store.If iTunes doesn't open, click the iTunes application icon in your Dock or on your Windows desktop.Progress Indicator
Opening the iBooks Store.If iBooks doesn't open, click the iBooks app in your Dock.Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

We are unable to find iTunes on your computer. To preview and buy music from Soundtrack - EP by Charles Lloyd Quartet, download iTunes now.

Already have iTunes? Click I Have iTunes to open it now.

I Have iTunes Free Download
iTunes for Mac + PC

Soundtrack - EP

Open iTunes to preview, buy, and download music.

Customer Reviews

ロイドのジャズ、ここに極まる!

 1曲目は”Sombrero Sam”です。ラテン調のリズムにのってキースの左手と右手が絶妙のバランスを保ちつつ、スリリングなアドリブを展開していきます。デ・ジョネットのドラムスがいやがうえでもキースのソロを盛り上げています。キースのあとロイドのフルートソロが始まります。ロイドはジャズのスタンダードナンバーのほかにこういったラテン系のリズムにのって演奏することもかなり得意ですし、興味もあったようです。  2曲目は” Voice In the Night”です。バラードです。ロイドのソロもさることながら、キースのピアノタッチの美しさは筆舌に尽くしがたいものがあります。見事という他はありません。  3曲目は”Pre-Dawn ”です。”Forest Flower ‘69”の前奏のような感じで、ロイドのテナーサックスソロです。  4曲目は”Forest Flower ‘69”です。ロイドお馴染みの曲です。この曲は”Forest Flower - Sunrise”と ”Forest Flower - Sunset”からできています。前半のテーマの後、キースが勢いよくソロを取り始めます。実に素晴らしいインプロヴィゼーションです。ただただ「見事!」としか言いようがありません。それに続くロイドのテナーサックスソロは彼独特の飄々とした演奏ぶりです。そしてデ・ジョネットのドラムスソロをはさんで、演奏は後半の”Forest Flower - Sunset”に続きます。ここでもキースやデ・ジョネットやセシル・マクビーが素晴らしい演奏を聞かせてくれます。そしてロイドのテナーサックスへとリレーされます。実に繊細な演奏を繰り広げています。  チャールス・ロイドはコルトレーンの強い影響を受けつつ自分のジャズを形成していったミュージシャンだと思います。それだけにコルトレーンが1967年に亡くなったことはロイド自身と彼の音楽の方向性に大きな影響を与えたのではないかと思われます。このアルバムはコルトレーンの死後に録音されたものですが、このメンバーとしては最後の録音です。グループとしても、また一人一人もかなり充実した演奏を行っていただけに解散してしまったのはたいへん残念な気もします。それでもアトランティックに8枚のアルバムを残してくれたことはファンとしては大変にありがたいと思います。その後の、キースやデ・ジョネットらの活躍をみると本当にそう思います。後年、ミッシェル・ペトルティアーニが加わった時も評判が高いものがありました。今度はその時の演奏のアルバムを是非聞いてみたいと思っています。もちろん、このアルバムは5つ星です。

Biography

Born: March 15, 1938 in Memphis, TN

Genre: Jazz

Years Active: '60s, '70s, '80s, '90s, '00s, '10s

Saxophonist Charles Lloyd is a forward-thinking musician's musician whose supreme improvisational talents and interest in cross-pollinating jazz with rock as well as non-Western styles of music during the '60s and '70s established him as one of the key figures in the development of fusion and world music. Born in Memphis, Tennessee on March 15, 1938, Lloyd grew up surrounded by the vibrant blues and jazz scenes of his native city. Given a saxophone at age nine, Lloyd eventually studied with Memphis...
Full Bio
Soundtrack - EP, Charles Lloyd Quartet
View In iTunes

Customer Ratings

We have not received enough ratings to display an average for this album.

Influencers

Followers

Contemporaries