1曲、6分

タイトル 時間
6:34

カスタマーレビュー

4.8/5

8件の評価

8件の評価

起伏に富んだ曲

sari-e,

国際フォーラムでの舞台の様子がまたリアルに思い出される曲です。 ’彼’が目覚めてから様々な感情をもち、それについて悩み、最後にやっと一つの答えに辿り着くまでの緊迫したシーンで演奏されていました。 最後の眩しいライトと白い羽根が舞い上がった映像が鮮やかに蘇りました… あの舞台の映像も、音楽と一緒に見たいなぁ!!!

天才 浅倉大介

KENNMIN,

序盤は静かに始まり段々勢いが増して、中盤は激しく、そして終盤でテンポダウンして終結する。 この曲の構成から、SEQUENCE MEDITATION第三楽章を思い出したのは私だけでしょうか? サウンドとメロディで、創出という一つのストーリーを見事に作り出しています。 浅倉大介が天才だと感じさせる一曲だと思います。

これぞ

猫村SAN,

個人的に、浅倉大介のこの手の楽曲はドツボです。 かっこよすぎ! ピアノを駆使したサウンド作りの中では、隙間無く、ちょうど良いところでちょうど良い展開がある あやふやな表現ですが、これこそ浅倉大介の巧妙な楽曲センスのかと。 ヘビロテです★

トップソング

アルバム

リスナーはこちらも購入しています